スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    母の発熱

    母がこの数日発熱していて
    「Drが尿路感染症からの発熱だろうと言う事で
    抗生物質で様子見ます。」と
    昨日、施設の看護師から連絡がありました。

    近頃 寝ていても 喉に痰が絡んでいる音がする母です。
    肺炎じゃないのかな~と思っているのだけど、、、、、
    どちらにしても感染症か~ 

    母を見舞い母と時間を過ごしてきます。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    体力のあるものでも、感染症になると大変です。
    お母様、さぞお辛いことでしょう。末期の母は導尿でしたので、菌が入って気持ち悪がっていました。それよりも痛みの方がでしたが、生きていてほしいし、可哀想だし、思い出しても泣けてきます。
    薬が効いてくれますように。発熱も体力を奪います。痰を出すのも体力勝負、どうぞお大事になさってください。

    お大事に・・・

    ただでさえ~この暑さ。私たちでも堪えますもの、
    お母さまたちにはもっと大変なことです。

    心配事があると、酢橘さんにも負荷が・・・。
    ご自分の体力も温存してくださいね。
    名古屋も猛暑日が続いているとか。

    感染症でないことを、お祈りしております。
    どうぞ~お大事になさってくださいませ。

    和代さん 母は

    それこそ天寿のままにと思っています。

    5年前に尿路感染症と診断され
    膀胱の器質が一部損傷されてて尿が出きらないためと診断。
    その時カテーテルの挿入を言われたのですが
    認知症のある母です。
    カテーテルを引っ張れば
    手を梗塞しなければならなくなるし、、、、
    それで意識がある間は導尿は避けたいと
    泌尿器のDrからは
    「尿毒症で死にますよ。それでもいいのですか」て叱られあきれられ
    5年経ちました。

    和代さん 辛い思いされましたね。
    傷みや痙攣は 見てるほうも辛いですものね。

    ぷりちゃん 母 やっぱり

    えらそうで、、、、、。
    枯れきって それでも 持てる力で頑張ってます。
    いつ何があってもおかしくない位
    身体は使い切ってると思います。
    使い切って 使い切って それが母の天寿だと。
    今回も乗り切るような気がしています。
    ゆるやかな波を繰り返しながら
    決して 今まで以上に元気になる事はないのだから
    私は寄り添うことしか出来ない。

    ぷりちゃんも 色んな思いされ
    その細い身体で命と向かい合ったのですものね。

    お母さん、心配ですね。
    普通の状態なら抗生物質で完治ってケースだと思うんですが、出来るだけ苦しくない方法で治してあげたいですよね、

    どうぞ、お大事に。

    蜜柑ちゃん 有難う

    いつもの事なんだけど
    母の体力次第かと
    汗ばんだ手を掛け布団の下で
    行儀よくみぞおちに重ねて寝ています。
    冷たいタオルで汗を拭き取り
    少しでも涼しく楽にと 掛け布団の下から手を出すのですが
    叉 同じように掛け布団の下 みぞおちの上(笑)
    そんな母の側で座ってます。

    有難う御座います。
    食事は摂れてるようです。
    プロフィール

    酢橘

    Author:酢橘
    1948(S23年)生まれ 
    息子3人 孫4姫ちゃん
    子育て終わってから自立宣言をして仕事
    自立。。。。。程遠い(笑)
    介護適齢期を20年近く続けています。

    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新コメント
    最新記事
    リンク
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。