スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    それ 微妙に淋しい

    スーパーでたまたま ご近所さんにバッタリ
    久しぶりね~ から 立ち話

    母親の介護が始まった時期が同じで、
    状態も母と同じ 同じ頃に老建。

    「母に言うのよ もう十分長生きしたじゃない」て
    「いい加減 もう 疲れたのよね~」て

    返す言葉 捜します。

    「そう 大変ね」と 私が言えば白々しいし
    「頑張ろうよ!!」も 違う気がして 
    「そんな事 言わないでよ」とも言えなくて

    只、黙って 頷きながら聞くしか出来なかった。

    自分の事で一杯になると
    そんな気にもなるのだろうと思うけれど
    あれもこれも分かるつもりだけど、、、、、、

    命を慈しめないて やっぱり 微妙に心が疼く。


    この数日 住環境整備記録ファイルを整理している。
    工事記録を見ていると 身体の状態や
    生活の様子 家族の様子まで思い出し

    生きるてね~ とか 命てね~とか
    考えてしまう。



    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    それは~

    介護をする身としては、それは言ってはいけない言葉だと、私は思います。
    たとえ心の中で過ぎったとしても。
    逆にずるいのかもしれませんが。

    命の大切さは分かりますからね。
    母には、いつまでも~いつまでも生きていてほしかった。
    でも~懺悔の気持もありますよ。
    ああしてあげたかった、こうしてあげたかったと。
    気が付いた時には、間に合わなかった。
    冷たい娘だったなと・・・。自分が許せないの。

    No title

    揺れるお気持ち、よく分かります。未来永劫ではなくても、最大の慈しみを常時、無理な時もあると思います。
    母が生きていてくれたら、ずっと思っていましたが、同じ苦しみを今味あわせるのは可哀相とも思うのですよ。

    Re: それは~

    ぷりちゃん こんにちは~♪
    ぷりちゃんも過ぎてきた道ですものね。
    色んな時があるよね。

    相手の喜ぶ顔で励まされ力もでるし 
    悲しい表情を見れば
    どうすればと思い巡らすけど

    それもなかったら、、、意外ともろいかも
    私もそうだからわかるんですよね。
    母が無反応だと なんだかな~て思ってしまう。

    無私は 生身だから、、、なかなかね、、、

    昔は 昼夜の介護が必要になれば3ヶ月位
    それが今は5年10年
    色んな現場見てきたけれど
    5年過ぎても 
    変わらない接し方できる方のほうが少ない。

    気が付いた時には、間に合わなかった。>
    その思い悔いに心が耕されたと思う。
    耕されなければ 見えない事の方が多いもの。
    これからの暮らしを豊にしてくれる筈。

    私は仕事を通じて 耕してもらったから
    当事者で居ながら<命てね~>なんて
    思うゆとりがあるんのかも

    Re: No title

    和代さん こんにちは~♪
    最大の慈しみを常時>それは 神でも難しいかと
    いや でも たまに そんな方もいらっしるけど、、、

    生命力てみんな違うから
    寿命て やっぱり お与えだな~と思います。

    命あるものは みんな慈しみたいな~と。
    プロフィール

    酢橘

    Author:酢橘
    1948(S23年)生まれ 
    息子3人 孫4姫ちゃん
    子育て終わってから自立宣言をして仕事
    自立。。。。。程遠い(笑)
    介護適齢期を20年近く続けています。

    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    最新コメント
    最新記事
    リンク
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。