スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    クレーム

    先日の仕事 先方からクレーム
    「部屋の雰囲気が台無しになった。もう少しやりようあっただろう」
    確かに、、、、、、
    私自身 私がベットから 
    この障害を強調してしまう手摺眺めるとしたら
    辛いものあるなーと思っていた。

    40そこそこでクモ膜下出血で障害を持ち 
    やっと外出もできるまで
    リハビリも進んでいたのに 
    リハビリ中の医療事故で骨折

    不憫・受け入れがたい思いと介護で、
    憔悴しきってる母親に
    余分な思いをさせたかと思うと 
    一気に憂鬱 何よりそれが申し訳ない

    PTからの指示が出ていた事と
    先回工事に入ってる 気の緩みから
    部屋に溶け込ます提案ができてなかった。
    工事金額を優先した結果です。

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    そんなん、何もかも上手くなんて行くわけないんやから、すみませんね~安全、機能第一にしておりますので~って気にしないこと!
    他の話題で楽しく盛り上げる方法、考えよう~(^^ゞ

    手摺に気に入りそうな綺麗か可愛いシール貼るとか?(汗)

    No title

    納得されての工事だったのでしょう。お辛いですね。

    クレーム

    クレームって付き物って感じだけど、
    病人側からしたら精神的なものって結構重要なんよね(^^;
    機能的で、絶対必要なのはわかってるけど、見ると落ち込むのも事実。
    でもなかったら困るんだから、落ち込みながらもまた頑張る。
    その方もきっと慣れると思うよ。
    あ~やっぱり考えて付けてくれはったんやな~って思うときが来ると思う。

    Re: No title

    今回は やっぱり 私のミス。
    下地がないところに付ける時は、補強板を取り付けてから手摺を付けるのだけど
    納まりをきれいにしようとする時 部屋のバランスを取るように 手摺がつかないとこまで補強板をのばしてデザイン化したりします。そのぶん余分に材料費もかかるしバランス間違えると圧迫感も。
    でも今回はあまりにも実用的、、、過ぎる。  誰が見ても。
    通りすがりに チラット見るような所ならまだしも 寝てる間中 正面に見えてるんだもの。

    もう一度 やり直しさせていただけるなら
    手摺も補強板も外して 一面クロスの張替えして 全然別の付けかたをしたいと思っています。
    費用はもちろん私持ちで、、、、それが出来るなら一番気が楽。
    お伺いして その提案してきます。

    Re: No title

    工事のときに確認はとりましたが 今となっては 言った 聞かなかった の話になっています。
    何より 私自身が もっと別のやり方 あったと思ってます。
    へこんでます。  慣れはいけないですね。 

    Re: クレーム

    クレームって付き物>ドット 落ち込む(笑)って感じだけど、
    病人側からしたら精神的なものって結構重要なんよね>それを汲むのが私の仕事なのにネ。

    L手摺を付けたのだけど 壁のとこにスツール一つ置いておけば 縦1本で間に合ったんではないかと思います。今になって思うことだけど、、、、、遅い!!
    どう考えても あれしかなかった という事であれば気が楽。
    木曜日にお会いした時に やり直し工事をお願いしてみます。
    あ~やっぱり考えて付けてくれはったんやな~って>思われる仕事になるように。
    プロフィール

    酢橘

    Author:酢橘
    1948(S23年)生まれ 
    息子3人 孫4姫ちゃん
    子育て終わってから自立宣言をして仕事
    自立。。。。。程遠い(笑)
    介護適齢期を20年近く続けています。

    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    最新コメント
    最新記事
    リンク
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。