スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    認知症

    毎週月・木の午後は老健でお世話に成っている母のところ

    昨日の母は 私の顔を見るなり

    「のりちゃん お父ちゃんが 手術したがってるから 止めさせて」
    <わかった。大丈夫!! 止めさすね>

     でも、なんの手術??? 母は、母は 今 何処にいるんだろう

      「あ~ よかった。。。。 怖い夢見てたんよ~」

      「のりちゃん 娘でもないのに 
           どうして私の世話をしてくれるの?」
     
      「悪いね~ あんた 息つく暇もないね」
     
      「私は もう死ぬの?」 
     
      「私の娘」と施設の方に説明してる時もあれば

      「あの人 誰?」と聞いてるときもあり、

    もう 自由自在(笑)なんせ母はタイムスリッパーです。

    顔をあわせると 最初の言葉を鍵に記憶をたどり 母の居場所捜し。

    見つけるのも早くなり、近頃では 私も一寸したタイムスリッパー 


    <ね~ どうして 手術したらいけないの?>
    「だって 私がこんななのに 世話できないじゃない」
    <私がするから大丈夫だよ>
    「いいかね? 悪いね。よかった~。。。」
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    お世話してくださる身内がいらっしゃって、お母様は安心です。
    私は誰も居ません。バタンさようならで、あちらへ行けるかな?。

    Re: No title

    和代さん こんにちは~♪
    和代さんのお母様が 和代さんの事を気にかけられたように
    母も時折「あんたは どうするかね~」て(笑)

    何時かは誰かに助けていただくのですものね。
    歳の近い夫婦は同じように老いるから
    自分がえらい時に相手もだし

    子供達は生きるのに懸命だと思うし
    やっぱり 自分の事は自分かな、、、、、

    私は いざという時には 
    「介護表を作るから宜しく」と
    友達に言いまわってます(笑)。


    会話

    お母様と会話が出来るなんて、どんなかたちであれ、幸せなことですよ。
    それが成立しなくとも、親子の愛は変わらないはず。

    私のお先は真っ暗かも・・・。
    なにを考えているのか、分からない息子が相手ではね。

    いつも~自分のことは自分で始末をするからと、強がりを言っておりますが、本音は不安でいっぱいなの。

    認知症

    認知症は一大関心事です。
    わたしは危ない気がするから。
    「ならない方法」みたいな書籍を読んでも今一これと言う特効薬はないでしょう。なる時はなると思う。

    でもお友達はきっと大切と思います。

    お母様は優しい酢橘さんが
    寄りそう介護をして下さるからお幸せですね。

    お母さん

    会話を聞いてるだけだと「可愛いお母さん」って感じです。
    いろいろ大変なこともあると思うけど、会話があっていいなって。

    認知でも体が元気な人は徘徊したりするから大変だったりするでしょう?
    私は出歩くのが好きだから、認知になったら「やっかいなババ」になりそう(^^;
    ウチも息子ばっかりだから、老後は心配です。
    妹の世話になるわけにもいかないしね;;
    施設に入る余裕もないし・・・;;;;

    Re: 会話

    ぷりちゃん おはよう~♪
    そうですね ぷりちゃんの事を思えば。。。。。
    親子の愛 私もたっぷり愛されてそだったからだと思います。

    なにを考えているのか、分からない息子>笑  イヤイヤ 動画を拝見しております。
    優しい息子さんかと

    私はもう 老い仕舞いに入ってます。
    その上で最後まで自分らしくいられたらいいな~(笑)
    神のみぞ、、、、、ですね。

    Re: 認知症

    つつじさん おはよう~♪
    長寿になった分 色んな障りがありますよね(笑)
    なる時はなると思う。>認知症に限らず、先は何がおこるか、、、
    なんて思うと 毎日が大事ですよね。

    寄り添う介護>そんな風に言っていただけるのが一番うれしい
    有難うございます。
    アルツハイマーと診断されてから12年?かな、、、
    寄り添えるようになるまで随分かかりました。
    それでも 今尚 時に苛立つ事もあったり。
    自分に嫌気がさしたり(笑)


    Re: お母さん

    ちこちゃん おはよう~♪
    フフ 母 可愛いですよ~ 昔から私よりも娘ぽかったし(笑)
    会話がうまく出来て 母がホッとした表情になる時が
    一番うれしいかな、、、、、

    大腿骨骨折で入院した時に 認知症もあったせいか
    術後のリハビリを痛いからと拒否、食事もしなくて
    一番辛かったかな、、、
    本当はあの時が母のその時だったのかもと、
    思う事があります。
    リハビリ病院への転院をお願いしたら
    ケースワーカに「なまじっか リハビリして動けるようになって転んだらどうするんですか?」
    て、なんともね、、、、
    リハビリ病院自分で探したわよ。 
    院長と直談判で引き受けてもらい やっと座位が取れるところまで。

    介護者はともかく 本人は動けるほうがいいよね
    どちらにしても辛いね。 

    「やっかいなババ」>笑 お互いおおいばりで「やっかいなババ」になろ(笑)
    それまでに 「あの人なら しょうがないな~」て
    思ってもらえる生き方しようよ。
    私も施設に入るゆとり 何処をどう引っ掻き回しても
    ありませ~~~ん。

    No title

    母は認知はないんだけど、脳梗塞起こしてから一時期の記憶が思い出せなかったんよ。
    丁度、私が旅行に連れ出した頃の話。
    それが昨日行った時に、私より良く覚えていて、びっくりしたわ~。
    忘れていた記憶って戻ることは有るんやね?!
    脳の仕組みってどうなってるんか解らないけど、医学の発展で何とかなりそうな気もして来たよ!
    今、解ってる痴呆予防をガンバッって長生きしてたら未来は明るいかも?(^^)/

    Re: No title

    蜜柑ちゃん おはよう~♪
    そうなんだ お母様 そんな事あったんですね。
    お母様にとっては 大事な楽しい思い出だったのよ、、、

    脳て 不思議だよね~ 母みててつくづく思うよ。
    <どうせ・・・>て言う決め付けは出来ないもの。
    脳細胞が死んだ部分意外は 記憶は全部残ってるのだけど 
    脳がカスカスになってるところもあるから
    回路が上手く働かない

    脳細胞の数 凄いから 萎縮さえ止まれば
    他の脳細胞が代行すると思うし、何とかなるよね
    アルツハイマーはやっぱり早期発見ですよね。

    「脳よ おまえは!!」って(笑)
    時々 怖くなる時がある
    勝手にドラマを作る時もあるらしいし
    暴走したら、、、と思うと、、、、

    麻痺のある人のリハビリも変わってきつつあるよ
    車椅子も足で漕ぐようなものが開発されて
    健足で漕ぐと連動して麻痺のある足も動いて
    その刺激が脳に届き 脳細胞を刺激
    健常な時の逆バージョンで脳を活性化

    未来は明るいかも?(^^)/>はい 何が起こってもやれる事は全部やる(笑)

    プロフィール

    酢橘

    Author:酢橘
    1948(S23年)生まれ 
    息子3人 孫4姫ちゃん
    子育て終わってから自立宣言をして仕事
    自立。。。。。程遠い(笑)
    介護適齢期を20年近く続けています。

    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新コメント
    最新記事
    リンク
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。