スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    思い出 引出し

    独身のまま 昨年定年を迎えたマキと
    お互いの近況報告

    どう~?と聞かれ あの時の辛さに比べれば 
    今は幸せ と私
    それでも周りの友達から見れば とても幸せと言える状態じゃないのだけど(笑))

    彼女から そうだね と短い返事

    京都で就職した彼女と 
    早くから家庭に入った私とでは両極端


    私は36歳位の時が一番辛かったな~ と彼女

    面白がって働いてきて あの頃体力の衰えも感じ
    若い子達からの突き上げもあったり

    もう若くない事を思いっきり知らされたな~ 辛かった~。。。。。

    あの時 開き直った(笑)
    仕事の仕方も変え それからは楽(笑)

    そっかあの時 開き直ったんだ(笑) 


    この世に存在してたくなくてバイクで走りながら、、、 
    どうしたら事故に見せかけられるかと、、、、、、
    ○の誘惑 強かった40歳(笑)今だから言える。

    私は 開き直りは苦手だから 
    じーっと耐えて(笑)

    生きてくるうちには 色々あり 
    彼女は生き方を変え 

    私はひたすら耐えて
    お蔭で大概のこと「あの頃に比べれば」て思える。
    もしかして あの頃は 凄い財産(笑)

    辛い思い出引き出しも
    満更でもないかもね。


    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    辛いことがあったから、嬉しいことも楽しいことも分かる、そういうことでしょうか。
    ぬくぬくと何不自由なく育って、好きなことを好きなだけ出来る人っているのかな?。ほとんどは嫌なことの我慢の上に今がある、そう思っています。

    比べれば今が一番

    和代さん
    息子達はもう母親がいなくても大丈夫と
    離婚を考え家を出た当時ね 専業主婦だったから生活のあてもなかったし
    子供達の事も主人が居ない時に出来ると思ってたのが
    主人の片意地なまでの強烈拒絶にあい 何も出来なくて
    日が暮れると家の周り うろうろ(笑)、、、あの頃が一番辛かった。
    そのうち 親に介護が必要になり 父を見送り 今に至ってます。
    今も別居だけど 必要な時だけ通い母やら嫁 接待要員(笑)
    窒息寸前(笑)の10年を経て今の不思議な関係(笑)が10年
    この不思議な関係が時々欝の谷間に連れて行こうとします。
    その都度 引き出し開けて「あの頃に比べれば、、、」(笑) 

    まだまだ

    修行が足りんようで、私は「あの頃に比べると」っていうより
    「あの頃は良かったな~~」の方が実感(笑)
    いろいろしんどかった時もあったけど、もっと楽しかった頃もあったし。
    でも「あの頃は心身ともにしんどかったな~~」っていつか思えるように
    今、頑張ります。

    あの頃は・・・

    私は今がどん底だと思って生きております。
    6人家族の頃が楽しかったなってね。いまだにそのしがらみから抜け出せないでいます。
    ねたみ・嫉み・ひがみの塊の自分がいます。

    時々息子たちに言われるのですよ。
    「いつまで悲劇のヒロインを演じているんだ」ってね。

    ほんとは分かってはいるのです。
    あとは這い上がるだけだって・・・。
    だけどそこは生身の人間・・・勝手な心が私をそうさせるのです。
    (>< )oダメーo( ><)oダメーo(><)oダメー!

    生きていればこそですよね。楽しまなくちゃ~~。

    No title

    私は変わってるんかな?
    過去の自分はどれもイヤ!
    客観的に見たら、先生、先生って煽てられて慕われて?家族からも頼りにされてた時が最高やったかもやけど、ほんとの自分はそうではないって解ってたし、今日、今の私が一番正直な気がして好き(^-^ )
    きっと明日になれば今日の私はキライになってるかと?(笑)
    楽やったんは独身の頃やったと思うけど、自立してない自分は何時も不安やったような気が?
    でも今は自分で自分のことが出来るかろやろか?
    痛みが有って、しんどくて常に人さまの助けが要るようになったら前言を翻すかもやけどね(^^ゞ

    Re: まだまだ

    ちこちゃん
    「あの頃は良かったな~~」>これくせものかも(笑)

    もっと楽しかった頃もあったし>大概のことがあんな時もあったから 
    <まっ いっか>て思える。それ凄い財産!!。いいな~
    引き出しあけたら幸せオーラーが包んでくれるんだよ。いいな~

    はい 支柱推命(笑) 自分に力を蓄える時です(笑)。


    Re: あの頃は・・・

    ぷりちゃん
    息子さんならではの言葉ですね。

    6人家族の頃、、、、>その3人を見送ったのだから 
    それは 大抵の事じゃなかったと思います。
    一寸やそっとの時間で癒えるとは思わないし、、、
    楽しまなくちゃ~~>笑 これ 上手下手あるから 無理しなくても
    私は 下手です(笑)。

    でも 懐の深いお母様の生前を映せるのはぷりちゃんしか居ない気がします。

    Re: No title

    蜜柑ちゃん
    私は変わってるんかな?>はい(笑) だってピアノだって指の故障起こすまでしてるし、
    舅様との確執ありながらも同居を通し お二人を見送ってるし
    私だったらそんな私 大好き

    過去の自分はどれもイヤ!>笑 前向き蜜柑ちゃんらしい
    自分で自分の事が出来なくなっても そのことを色々思うより
    手立てを考える方にエネルギィーを使うから やはり 同じかと(笑)

    No title

    私もちこちゃんと同じで
    「あの頃は良かったなぁ~」の方ですヾ(´▽`;)ゝウヘヘ
    やっぱり、今の自分って言うか 今の境遇が嫌って思ってしまう。
    健康面を省けば、きっと今は幸せいっぱいだろうなって思うけど
    何処まで行っても健康面はついてくるし _(・・;φウッ・・・

    でも、失って初めて気がついたこともいっぱいあるから
    人ってみんな、幸せも不幸も色々経験しなくちゃ
    ありがたみも何にも分からずに過ごすんだろうなって、それは思います。
    って事で、引き出しはどれも大切って事だよね!

    Re: No title

    むっちゃん
    失って初めて気がついたこともいっぱい>ほんとにね。
    私は子供の事が出来ないのが あんなに辛いと思わなかった。
    色々 頭の中でシュミレーションはしても
    現実は想像とやっぱり違って もっとダイレクトだから
    違った自分が顔出したりして
    いくら「前向きに」と思っても時々飲み込まれそうになるよね。
    それでも
    「一日を大切に」と仕切りなおし しながら
    「幸せの運び屋さん」 むっちゃんもちこちゃんも
    そんなとこ あるな~ て思います。

    引き出し 欲しくないのもあるけど(笑)
    大切に手入れをすれば 玉手箱(煙は要らない)になるのかも。
    プロフィール

    酢橘

    Author:酢橘
    1948(S23年)生まれ 
    息子3人 孫4姫ちゃん
    子育て終わってから自立宣言をして仕事
    自立。。。。。程遠い(笑)
    介護適齢期を20年近く続けています。

    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新コメント
    最新記事
    リンク
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。