スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    母の悲しみ

    帰宅している3日間 
    気が付けば母は泣いてました。
    寝息が途絶えると  フッ フッ フッ、、、 

    鼻から息を吸い込むような音が何時までも続きます。
    すすり泣くより もっと控えめ というのか、、、、、、、、、、

    悲しみ液が 
    身体の隅々を満たし 出口を求めている音
    悲しみ液は、そばで寝ている私も浸しはじめ

    我が子だったら抱きしめて 大丈夫 大丈夫とできるのかも
    母には術のないわたしです。


    DSCN2965.jpg

    テーブルに散った花びらを
    そっと 拾い  四つ折にしたハンカチに
    押し花のように大事に並べて眺めます。

    1・2・3 3・1・4の2の4の2の5  子供の頃に母から習った手遊び
    不思議、、、ちゃんとできる(笑)
    指相撲も 出来ます。
    蒸しパンを二つに割る事は難しくなっているけれど
    それでも自由に動くのは手だけ。

    悲しみは身体から力が抜けていくのに逆らえない
    あきらめるしかない不安 ?
    、、、、、、



    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    お母様も抱いてあげられたら、そんな気がします。この暑いさなかですが。
    老いを見せて下さる。お母様の最後の贈り物ですね。父母の晩年や死を通して私も沢山のことを学びました。
    今1人暮らしですが、今までにしてきたこと、出会ってきたことを思い出して、何とか暮らせます。これからの不安、極力考えないようにしています。(爆笑)

    No title

    私も抱いてあげたらって思うけど?
    背中さするとか手、握るとか。
    大丈夫よ、私がついてるから心配しなくて良いよ・・と言ってみたら?

    お母さんの心ん中では酢橘ちゃんがお母さんになってるんと違う?

    じーんときました

    蜜柑ちゃんの言うとおり、お母さんの中では酢橘ちゃんが母になってるんかも。

    >大丈夫よ、私がついてるから心配しなくて良いよ・

    この言葉、病人にはとてもうれしい言葉。
    たぶんお母さんにとっても。
    私も入院中に言って欲しかったわ、、、(´ー`)

    No title

    そうですね、、、、躊躇があるのは何でだろう~
    親には何時までも親でいて欲しいのかも、、、、
    最後の贈り物>しっかりと受け止めないと
    ありがとう。

    私も一人暮らし、、、、「生きてる限り楽しい事しなきゃ」の父の血も半分あるので 気力のある限り前向きに(笑)いけそうな気も。
    今までにしてきたこと、出会ってきたことを思い出して>これ 実感。今からも作るつもり。

    一日が終わるとホッとする私もいます。

    蜜柑ちゃん

    30過ぎた息子でも 何かの時には抱きしめる事できるのに
    親には 何で躊躇してしまうんだろう?
    手をとってどうしたの 大丈夫だよ て 声かけたら
    私の手を両手で握って胸の上に持っていき 
    何時までもそうして離そうとしない。
    なんだか切なかった。
    不出来な娘をひとり残すのが辛いのかな~ て思ってみたりもしかして私が幼子なのかも
    何を聞いても言っても 鼻を詰まらせてるだけ。

    今度は抱きしめてみます。

    ちこちゃん

    施設の人には もう逆転してるから と言われるのだけど
    そんな時もあれば 反対に私が幼子に成ってる時もあるのかな~~ 思い込み決め付けはしないようにと思うのだけど。

    >大丈夫よ、私がついてるから心配しなくて良いよ・
    私もそう言って抱きしめたい。今度は出来るかしら、、、、、

    息子さん達 そう言いたかったのかも、、、、、
    心の声は届いても やはり 言葉?


    蜜柑ちゃんが 時にライム 時にちこちゃん 使い分ければ~
    だって!!(笑)

    こっちにも来たよ

    他人なら「うんうん。そうなんだ。辛いね。大丈夫、安心してね」
    こんな掛け声も出るけど、親に対する掛け声って難しいね。
    特に同居してる娘や息子の掛け声ってイライラもあるから
    聞いていて辛いものがある。

    お母さんの涙はどこからくるのだろう。
    子ども時代に戻って、母親をなつかしんでいるのかしら。
    わたしは母親なら抱きしめられるけど、30過ぎた息子は抱きしめられないかも。
    100%嫁にあげたから、嫁にまかせます(笑)

    かおるちゃん

    近頃 他のところでも見かけないので どうしたのかな~?
    気になってました。

    掛け声ってイライラもあるから >。。。。ムム 実感!!(笑)。
    トイレで長時間 母の用を足すのをじっと待ってて<まだ?後にしようか?>母の無視にあうと イラー(笑)。結構脆い。
    かおるちゃんと一緒で人様のそういう場面にも何度も出くわしてるし、、、、。

    いろいろに考えて見るのだけど、、、私にはどうすることも出来ないような気がしています。そんな悲しみ 私も持ってる。
    こんな時 家族が多いと気も紛れるのでしょうけどね。

    いやいや 事が起きれば 抱きしめますって!かおるちゃんも(笑)。

    プロフィール

    酢橘

    Author:酢橘
    1948(S23年)生まれ 
    息子3人 孫4姫ちゃん
    子育て終わってから自立宣言をして仕事
    自立。。。。。程遠い(笑)
    介護適齢期を20年近く続けています。

    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新コメント
    最新記事
    リンク
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。