スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    母の花見

    3月30日(水)
    老健の花見 4階の入所者だけで35名ほど
    家族参加は半分ほどかな?
    車椅子を押して歩けば汗ばむほどの ほっこり花見日和
    でも~~花が、、、、、、ない(笑)
    DSCN4731.jpg

    DSCN4729.jpg


    土筆を摘んで手渡すと
    大事そうにティッシュでくるみ
    かざして眺めてる。
    DSCN4735.jpg

    家族のお弁当
    DSCN4737.jpg

    ミキサー食になった母のお弁当
    色とりどりに工夫していただいて目にきれい。
    母 完食。私も完食(笑)
    DSCN4736.jpg

    スポンサーサイト

    あっぱれ爺さん

    お1人暮し
    一度住環境整備に入ってます。
    その時は外の工事
    工事の間中 道端に丸いすを持ち出し腰掛てみておられました。
    シャツとステテコで(笑)

    それから5年
    入浴がトイレが困難と連絡が入り訪問

    テーブルの上に1リットルペットボトル
    頬がほんのり赤い
    うん?と思いペットボトルの匂いを
    なんと!!焼酎(笑)
    あっぱれ 爺さん(笑)90歳

    日々過ぎていきます。

    今、頼まれて布袋を作っています。
     被災地でお骨を入れる袋がいるのだそうです。
     涙こぼれるでしょう?
     娘は、なんでもいいから、亡くなった方の顔にかけてあげる布をと
     切っています。可愛いのにしてあげようとやっています。

     お姉ちゃん(従姉)からのメールの一文
     
    私は相変わらずバタバタの日々 
    今週は叔父がなくなったり 長男に赤ちゃんが誕生したりと
    そんなこんなでマタマタ滞った仕事に追われ、、、、、、
    現場調査してもう2週間にもなるのにプランに手もつけてない。
    。。。。。あせってます。
    昨日訪ねた母、地震の事も私の事も霧の中なのに
    只ひたすら一途に死を怯えて
    <死にたくない>。。。。と。。。。
    DSCN4689.jpg


    蕗 柔らかそうでしょ~

    DSCN4690.jpg
    DSCN4691.jpg

    蕗、菜の花、土筆を散らし 春らしい優しいちらし寿司を作り 
    東京から非難してきている友人と一杯やろうかな(笑)

    計画停電ー1週間もすれば、、、、

    DSCN4687.jpg

    凄い!! 昨日はこのまま帰宅。
    こんな仕事の仕方するからミスも出るのよね~と
    机眺め反省も込めパチリ(笑)

    近くの叔父(義父の弟)が亡くなったと連絡
    今日・明日と裏方出動。 

    途中の仕事片付けるとやりにくいので
    仕事に復帰するまで叉このまま(笑)
    マグカップ位は下げてと

    横浜の次男一家も千葉の従姉夫婦も友達も計確停電のエリア
    その影響もあって名古屋も乾電池も蝋燭も店頭から姿を消した。
    関東はスーパーが長蛇の列で諸々が品切れとか

    従姉夫婦
    <老人二人だから なんとでもなるわよ~>

    次男一家 此処には5歳の孫も
    困ってる物ない?

    停電の時どうしてるの
    <神棚の蝋燭使ってますよ~>
    神棚あって良かったわね~

    火は?
    <夏の花火の時の100円ライター使ってます。>

    お米は?
    <底ついたので今から並んで見ます>
    <皆 慌てすぎじゃないですか~>
    <一週間もすれば落ち着くでしょ~>
    。。。。。。。。。
    フフ 似てる 私に(笑)
    面白いものです。
    やっぱり一族は似てる(笑)

    とも言ってられないババ
    神棚の蝋燭よりはキャンドルの方がと早速調達。
    蝋燭はないけどキャンドルはあったのよね~不思議
    豊かさに慣れた孫には丁度いい経験かもと思い
    見守る事に。
    彼女なら大丈夫と嫁を頼もしく思ったり。




    もどかしい

    今日から又冷え込むとか、、、、
    そんななか連日の報道に苛立ってます。
    被災された方、避難所からのレポート
    食料が、水が、暖が 足りない届いてないと
    TVは伝えてくれるのだけど

    TV中継車は何も運でないの?とか
    足りないと要望を出した所に確実にそれらがすぐ届くようになってるの?
    まさか聞きっぱなしないよね、、、とか

    もどかしい。

    蝋燭を米をとか、TV局に送れとか指示がでれば送るのに

    暖房器具を点けるのを我慢すれば関東で停電しなくて済むのなら
    <何時間我慢しよう>と呼びかけてくれればそのようにするのに。

    茶婚式

    お客様迎え入れ準備 お花、お木炭入れ、水屋
    DSCN4650.jpgDSCN4652.jpgDSCN4656.jpg
    DSCN4654.jpgDSCN4657.jpg



    お花が整い
    DSCN4667.jpgDSCN4651_20110313134235.jpg

    所作の指導
    DSCN4670.jpgDSCN4665_20110313134702.jpg



    本番
    もう歳だからお式も披露もしないと言うそんな二人に茶婚式をと友人が計画
    金屏風を背に緊張の二人

    DSCN4673_20110313134929.jpg

    DSCN4685_20110313134928.jpg  DSCN4681_20110313134928.jpg

    前日は東北地方太平洋沖大地震 名古屋はうっすら暖かくいつもと変わりない日
    裏方の仕事がなければ、ただのお茶会ならばとても行く気にならなかった。
    郵便局前で支援金を集める人に今日の私にできる範囲とそっと頭を下げ会場に向かいました。
    <あすはわが身>
    和敬静寂一期一会 この言葉がこんなに身に沁みたのも初めて。

    世界中が支援を表明。沢山の救助隊員が救出乗り出してくれる
    私も私にできる事をします。 

    いい加減な性格なんとかしないと

    ほんわりまったりしたと思ったら、冷え冷えと手足が凍りつきそう。
    ここのところのこの寒暖の差のめまぐるしいこと
    <この変化がいいのかも>笑 

    もしかして入院?と心配していた母、入院する事もなくそれなりに安定。
    今日も昼から母のところ、私も生活のリズムを元にもどしつつあります。

    昨日どなたかの息子さんから電話をいただき
    お母様の認知がひどくなりグループホームに入所された由
    <やはり1人暮らしが一番応えたようで>
    <流石プロの方、母正気にもどったような>
    そんな話をしばらくあれこれ
    やはり独居の不安は認知を進ませてしまう。

    住環境整備で関わった方に違いはないのだろうけど
    この方の名前がはっきり聞き取れないまま話がすすみ
    お聞きするタイミングも外し。。。。。。
    。。。。。困った~~ どなたの事??なんだろう。。。
    事務所のケアマネさんに○○にどなたか入所された?
    <居ませんよ~>の返事
    お話をお聞きするだけの事だったから後に障りはないのだけど

    又又、詰めの甘さが、いい加減さが露呈
    折角わざわざ連絡下さったのに失礼なことです。



    プロフィール

    酢橘

    Author:酢橘
    1948(S23年)生まれ 
    息子3人 孫4姫ちゃん
    子育て終わってから自立宣言をして仕事
    自立。。。。。程遠い(笑)
    介護適齢期を20年近く続けています。

    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    カレンダー
    02 | 2011/03 | 04
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新コメント
    最新記事
    リンク
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。